イベント詳細

  • 企画展「帰ってきたアキシマクジラ」

    アキシマクジラ化石発見60周年記念事業
    郷土資料室企画展「帰ってきたアキシマクジラ」

     昭和36(1961)年8月20日に化石が発見され、平成30(2018)年1月1日に新種となったアキシマクジラ。長い間、研究のため原則非公開となっていましたが、その化石がほぼ全て昭島市に里帰りしました。
     発見からの60年を振り返るとともに、アキシマクジラの化石を展示します。そのほか、市内で発掘されたものを中心に、200万年前の昭島の生き物たちの化石を展示します。

     8月22日(日)に予定していた記念式典・講演会・対談は、都合により中止となりました。楽しみにしていた方々には大変申し訳ございません。代替イベントとして、講演と対談を収録したビデオを上映することとなりました。詳しくは、こちら



    詳しくはこちら


    企画展のご案内

    ◇ 会期
     7月13日(火)〜8月29日(日)
     午前10時〜午後8時(土・日曜日、祝日は午後6時まで)
     ※ 陸ゾーンの展示は、7月24日(土)からです。

    ◇ 休館日
     毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)

    ◇ 会場
     アキシマエンシス
     国際交流教養文化棟1階 郷土資料室・シアター

    ◇ 主催等
     (主催) 昭島市
     (協力) 群馬県立自然史博物館、むさしの化石塾

    ◇ 入場料
     無料

    ◇ 展示構成
    ・海ゾーン(郷土資料室内)
     アキシマクジラの化石や、発掘作業の写真などの資料を紹介します。そのほか、サメの歯、貝、海生哺乳類などの化石も展示します。
    ・陸ゾーン(シアター内)
     アケボノゾウの歯、シカ、葉類などの化石を展示するほか、化石を採取したり、クリーニングしたりする道具について紹介します。


    特別観察会
    「電子顕微鏡でみるアキシマクジラ」のご案内

     専門スタッフが電子顕微鏡でみえる化石をご紹介します。
     ご自由にご観覧いただけます。

    ◇ 日時
     7月31日(土)・8月20日(金)・8月28日(土)
     午後1時〜3時

    ◇ 会場
     アキシマエンシス
     国際交流教養文化棟1階 シアター

    ◇ 対象
     どなたでも

    ◇ 参加費
     無料

    ◇ 申込
     不要


    新型コロナウイルス感染拡大防止にむけて

    ・安心してご来場いただくために、人数制限など、感染拡大防止に向けた取り組みを行います。
    ・感染症拡大状況により、予告なく本企画展および関連イベントの開催日時・内容などを変更する場合がございます。


    《 お問い合わせ先》

    昭島市郷土資料室
    ・住所
    〒196-0012
     昭島市つつじが丘3-3-15 アキシマエンシス(昭島市教育福祉総合センター) 国際交流教養文化棟内
    ・TEL
    042-543-1523 (市民図書館共通)
    ・FAX
    042-542-8002 (市民図書館共通)

会 場
アキシマエンシス
国際交流教養文化棟1階
郷土資料室・シアター
料 金
無料
お問い合わせ
昭島市郷土資料室