イベント詳細

  • ミニ展示「昭島の人々から見た戦争1941-1945」
          お知らせ *     

     
    新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置期間中【1月21日(金)〜2月13日(日)】、感染拡大を抑止する対応として、ギャラリートークを中止します。
     楽しみにしていた方には申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほどお願いいたします。

                     

     今から80年前の12月、日本は真珠湾やマレー半島を攻撃し、太平洋戦争に突入しました。当時を生きた昭島の人々は、どのような暮らしを営んでいたのでしょうか。ミニ展示では、残された資料から、戦時中の昭島の人々の暮らしを辿(たど)ります。お気軽にご来場ください。
     会期中に開催するギャラリートークにも、ぜひご参加ください。


    ダウンロードはこちら


    《 ミニ展示 》

    ☆ 会期
     令和3年(2021年)12月7日(火)〜令和4年(2022年)2月27日(土)


    ☆ 時間
     平日 午前10時〜午後8時
     土・日・祝 午前10時〜午後6時


    ☆ 休室日
     毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日〜1月4日)


    ☆ 出品資料
     戦地からの絵はがき、真珠湾攻撃を報道する新聞記事、昭島市域各町の出征状況等の記載がある『郷土概観』という書籍、軍服、焼夷弾(しょういだん)の薬莢(やっきょう)、防空指導班の腕章、陸軍航空工廠(りくぐんこうくうこうしょう)等の施設の所在が分かる地図など


    (写真上)戦地からの絵はがき
    (写真左下)戦時中の教科書や参考書
    (写真右下)防空指導班の腕章


    《 ギャラリートーク 》

     展示資料について、担当学芸員が解説いたします。

    ☆ 日程
     令和3年(2021年) 12月12日(日)、19日(日)
     令和4年(2022年) 1月9日(日)、16日(日) ※ 1月23日(日)と30日(日)は、中止となりました。
     令和4年(2022年) 2月20日(日)、27日(日) ※ 2月6日(日)と13日(日)は、中止となりました。
     ※ ギャラリートークの日程は、ミニ展示の開催期間中の日曜日です。ただし、12月26日(日)は、展示替え作業のためお休みです。
     ※ 新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置期間中【1月21日(金)〜2月13日(日)】、感染拡大を抑止する対応として、ギャラリートークを中止します。楽しみにしていた方には申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほどお願いいたします。


    ☆ 時間

     午後1時から10分程度


    ☆ 参加方法

     申し込み不要です。開始5分前までに郷土資料室入口付近までお越しください。


    《 お問い合わせ先 》

    昭島市郷土資料室
    ・住所
     〒196-0012
      昭島市つつじが丘3-3-15 アキシマエンシス 国際交流教養文化棟1階
    ・TEL
     042-543-1523 (市民図書館と共通の番号です)
    ・FAX
     042-542-8002 (市民図書館と共通の番号です)

会 場
アキシマエンシス
国際交流教養文化棟1階
郷土資料室
料 金
無料
お問い合わせ
昭島市郷土資料室